リビングクローゼットをオーガナイズ

DIY, オーガナイズ, リビング

我が家には、ダイニングテープル脇に、収納庫(リビングクローゼット)があります。

文具や、書類、日用品などなど、身近にあると便利なモノ、散らかりやすいモノをこのリビングクローゼットに収納しています。

約80cm幅の、固定棚付きリビングクローゼット

暮らしの利便性に合わせて、中身の変更はしています(例えば、コチラ)が、ここ8年程はビジュアルは大きく変わらず。

 ※ 壁付けの情報ステーションは、子供の成長とともに更新しています

 

元々このスペース、快適とは程遠く、元に戻すのが苦手な主人対策に、あの手この手で片付けるも、なかなかうまくいかず、ストレスの多いスペースでした。

モノの住所を確定して所在は分かっても、元に戻してもらえず出しっぱなし。

家族が快適に過ごすためには、取り出し方だけではなく、しまい方も簡単でないとキレイをキープすることは難しいことも、体感しました。

 

で、このスペースに収めたいモノ、無意識のうちに仮置きしてしまうモノたちにも、徹底的にこのスペースに定位置を作り、取り出しやすく戻しやすい仕組みづくりをしました。

それから、約8年が経過。もはや散らかり方が分からない!と豪語するスペースになっています。

 

そんなリビングクローゼットですが。

年末、少なからずの不快ポイントを見つけてしまいました。。。

不快ポイントの発見は、小さなストレスに、次第に大きなストレスに、と成長していきます。

 

1アイテム1アクションを提唱している私ですが、さすがに、1つ気づいた気になるところを、1アクションで解決!とまで、簡単にはいきません。が、放置はよろしくないことだけは十二分に知っているので、放置しないことを決めました。向き合って、できる限りアクション数を増やさないよう取り組んでみました。

 

年末の行事といえば、年賀状作り。

両家や会社分も作成するため、4パターン500枚ほど印刷します。

なので、1日で終わることはありません。

そこで酷使するのが、プリンター。

 

今年度初めにプリンターを買い換え、日頃の印刷はちょこちょこやっていたものの、新プリンターで年賀状作成するのが初めての機会でした。

物持ちがいい(?笑)我が家は、プリンターの買い替えも、数年ぶり。

以前のプリンターは、大きさが今の約1.5倍、場所を取るので、リビングクローゼットの最下段に収納していました。

隠すことしか考えつかなかった。笑

キャスター台に乗せて、引き出して使用しており、煩わしさがあるものの、頻度も少なくこんなもの、と割り切っての収納でした。

 

が、今のプリンターは本当にコンパクト。

数日に渡る年賀状づくりの期間、リビングクローゼット前で、コンパクトなプリンターを出しっぱなしにしていることの違和感と、抵抗感が芽生えました。

そして、今の機種は、足元で行うより、絶対水平角度から行う方が便利な操作性。

 

間違いなく、ココじゃない!

 

で、棚エリアから、引き出し2つを取り払って、お引越しすることにしたのでした。

 

正直、深引き出し2つ分が無くなるのか、いや、中身的に無くせるのか?と不安がよぎったものの、

いざ、中身を見直すと、深引き出し1つは、元々、余力スペースで空っぽ。

あと1つ分は、オーガナイズにより、あっさり空っぽにできました。

プリンターの新定位置

 

プリンターは深引き出し2個分のサイズ感だったため、同サイズになるようコンパネ3枚をカット(主人作)、コの字型に配置した簡易棚内に設置。

プリンターの新定位置決定!

まだ、3週間ほどの使用期間ですが、今のところ、使い心地は良好です。

ビジュアルの統一感はダウンかもしれませんが、わざわざキャスターを引き出す必要もない。手間が減少し、操作性も良く、利便性は大幅にアップ。何より、リビングサイドが邪魔にならない!

トータルで考慮すると、有意義なお引越しでした。

 

取っ払った深引き出し2つは、これまた、別の場所へお引越し。

溢れ気味になっていたスペースの救世主として、すでに活躍中です。

 

そして、リビングクローゼット内のカーテン内はスカスカに。

ここにも考えがあるので、また追い追い。

 

1つのオーガナイズに取り組むと、収納用品の引越しが伴うことが多々あります。

すると、シメたもの。だって、押し出し式で、他のストレスのある場所を見直す機会ができて、どんどん快適になるから。

オーガナイズの好サイクルです。

 

不快ポイントの発見は、快適生活へのヒントです。

 ピンチはチャンス的な 笑

動線や収納のストレスは、日々の生活が、もっと楽に、もっと暮らしやすくなるネタの宝庫。

見逃さず、向き合ってみたら、快適生活に変身しますよ。

もっと楽に暮らしましょ。

 

参考になりましたら嬉しいです。

 

今週もお読みいただきありがとうございました。

現在、ご提供できるサービスは下記のとおりです。

ご興味がございましたら、お問い合わせください。

毎週火曜日 朝7時 更新予定です✨

お問い合わせはコチラまで📮


お片付けのサービスメニュー

オリジナル講座

ワーク付きの講座です。

各2時間 各¥2,500-(税別)

サポートサービス

  • 作業サポート ヒアリング1時間 + お片付け作業2時間

キッチン編 ・ クローゼット編

初回お試しモニター価格 3時間 ¥10,000-(税別)+交通費実費

(作業時間の延長は、¥4,000-(税別)/時 にて承ります)

※2回目のお申し込み以降は、通常料金になります

※通常料金は ヒアリング・作業共、¥5,000-/時(税別)です

※ご希望の1箇所(キッチン、リビング、洗面所、玄関、クローゼット)を作業サポートいたします

お楽しみサポート

お片付けやお困りごと等、おしゃべりしながら、一緒にファブリックパネルを作りませんか?

お好みのファブリックをお持ちいただくと、ご自身で簡単にできるファブリックパネルが完成できます。

お片付け後の、お部屋を彩るインテリアの主役にしてみては?

約2時間 ¥2,000-(税別) サイズ、枚数は要相談

 ※R1年 10/1より、消費税改定につき、サービス料金は全て税別とさせていただきます。

お申し込みはコチラまで。