お出かけの朝も、帰宅後も、いつもの◯◯◯◯◯のおかげで快適に

未分類

夏の一大イベント、高知キャンプを終えました。
 
 
帰宅後の我が家は、家族も認める快適さしかなかった!
 
 
キャンプ後であり、長期距離移動後なのに、
なぜ、リビングを一目見た瞬間に、我が家が快適だなーと思えたのか。
 
 
そこには、出発前にも行った、いつものルーティーンがカギでした。
 
 

 
 
当ブログにご訪問くださりありがとうございます。

毎日の空間が整い、心が整い、安心して楽しめる
笑顔あふれるおうちにするために


奈良のお片付けサポーター若林暁美です。
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
防災備蓄収納1級プランナー


「知らん人の家みたい〜」
「今日はここで泊まるの〜」
(帰宅後、リビングに入った子供たちから出たことば)
 
我が家に限らず、誰にでも再現可能な方法で、
お出かけから帰宅の自分たちをおもてなしすることができました。

お出かけの朝も、日常の朝も、朝のルーティンのおかげで、帰宅後まで快適に

お盆に、高知へキャンプに出かけてきました。
 
今回のキャンプは、3泊4日。
 
我が家にとっては、決して長くはないけれど、
(5泊キャンプを経験済みなもので 笑)
大型連休にしか決行できないことを考えると、久々感にテンション上がります。
 
 
↓5泊キャンプの様子はコチラ

 

 
特に、コロナ禍に入る前後以降、四国キャンプを計画してはキャンセル、、、を繰り返してきたので、
今回のキャンプへの意欲だけは、フル充電してました。笑
 
  
お目当ては。
 
今年に入って始めた「高知よさこい踊り」を肌で感じることと、
主人が行ってみたかった、日本最後の清流・四万十川での川遊び。
(高知で友人との合流が叶わなかったのが残念だけど、来年は叶います! ←言い切った 笑)
 
 

土佐の〜高知の〜はりまや橋で〜〜〜♪
でおなじみのはりまや橋


「身長、一緒くらいかなぁ。台に乗ってる分、ズルい」(笑)と、巨大鳴子に興味津々の娘


各所でお見かけした踊り子さん方の熱気に、コチラまでワクワクが止まりません
  
 

四万十川中流 
  

四万十川下流(キャンプ場前)

  

四万十川中流

山々に囲まれた自然の雄大さと、穏やかな流れの恵みに恩恵を受けて。
あっちでも、こっちでも泳いだり、カヌーしたり楽しみました。 
 

現地を思いっきり満喫してきて、帰宅して。
子供たちから自然に出た言葉が冒頭のとおり。
 
「知らん人の家みたい〜」
「今日はここで泊まるの〜」

みんなで、初日の高知市内観光が、前回の旅行のような、
普段の生活が、かなり昔のような、
まさに、浦島太郎状態になっての帰宅から来た発言でした。
  

この感覚になりたくて、笑笑、私自身が、未来の自分をおもてなしする感覚で家を整えてから出発する!と始めたことなので、
私が実感できたことはもちろんなんだけど、
子供たちにも主人にも、同じ感覚に映ったことが、とても嬉しかった!
 


現地での充実と、おうちの快適さを実感したときに生まれる感覚だなーと思っています。
  
 
 
そんな時、ワタシいい感じやん、と、ものすごく自己肯定感を感じます。
出発前の自分や、日頃の自分を、まるっと認めてあげたくなります。
  
 
特に大きなこと、大変なことはやっていません。
 
日常の家事のルーティーンを行う。 
そこに、少しばかりの、特別バージョンの「整え」を10分ほどやります。
 
 
それは、一生懸命そうしてみよう、と気合いを入れてやっていた頃とは違って、
今となっては、気合いを入れることなく、特別大変なことでもなく、
普段から朝のうちにやっておきたいことを、お出かけの日も変わらずやるだけ。
 
 
●洗濯 15分
  朝に洗い上がっている洗濯を室内干しする
  (夜のうちに洗濯機をセット ←日々このやり方)
  洗濯カゴには、夜に着ていたパジャマのみが入る状態に

  
 
●掃除  5分
  フロアモップをかける
  (朝起きて最初にやる家事も定番に。日々過ごすメイン空間の1階だけだと5分で終わる)

 
●調理  20分
  炊飯後、おにぎり作り
  (キャンプの朝は、早朝出発ということもあり、家で済ませずに、車へ持ち込む)  
  調理グッズを洗う
 
 
●特別バージョンの「整え」 10分
  短時間でできる整えを行う(いわゆる、来客モードに)
  
 【例】
   ・洗いカゴのものをフキンで拭いておく(いつもは自然乾燥派)
   ・テーブル、洗面台、シンク台のうえは、できる限り何もない状態に
   ・テーブルの上に出しっぱなししていくモノがあれば、整えて揃える
   ・イスの位置を揃える
   ・玄関に出している靴があれば揃える など

 
最後の、特別バージョンの「整え」を除けば、日頃からやっている家事しかありません。
全部やっても、ワタシの場合は、1時間あれば、叶います。

  
 
もっと早い方もいらっしゃれば、長くかかる方もいらっしゃると思いますが、
これは、ご自身のペースで整えるといいですね。
 

なんだ、やってることって、そんな程度?
 
  ーはい。笑 ほんと、この程度のことをやっていくだけです。
 
 
もっと効率良く、ステキな空間に仕上げてから出発される方からすると、
この程度、と思われるかもしれません。
 

  

が、この程度を仕上げていくだけで、
帰ってきたら、
「あら、なんかいい感じ♪」
「こちらでゆっくりさせていただこうかしら♪」

 
なーんて気分になり、
自分のことがちょっと好きになったり、
自分のことを認めてあげよかな、という気分になったり、
自己肯定できたりします。
 
 
それって、周りの人は、もっとやってる、、、
とか、
それに比べて、ワタシは、、、
とか、
他者比較で感じる次元のことじゃないんです。
 
 
自分で、誰になんと言われようとイイ感じ♪、って思えることが、
暮らしを快適にできる一歩だと思います。
 

帰宅翌日のお昼ごはん 娘がセッティング
昼間から飲む気満々 笑

 


お土産の、高知鰹、四万十ニンニク、すだち(徳島産)、高知のカツオ塩による、高知パーティー
出かける前のルーティーンは、帰ってからも全力で楽しむことを叶えてくれます!

 
 
日頃の家事に、どのくらいの時間がかかるのか、、、
を知っていると、
時間の見積りも立てやすい。
 
また、もっと短くしたいなー、と感じた場合は、
その家事に対する仕組み(収納方法や家事動線など)を変えてみるといいかもしれない。
 
 
頑張るのは。
 
お出かけの朝より、
日常の朝より、
「ん?」とか「イラッ」ときた時に見直そうとする、気持ちと行動、なのかもしれませんね。
 
 
 

キャンプへの持参品、全干しの様子 笑
帰ってから家をリセットする必要がないから、

持ち帰りの洗濯も、後片付けも、すぐに取り掛かれる!
 

以前は、出発前の行動は、帰宅した自分をおもてなしするつもりで始めたことでしたが、
その感覚がルーティーンとして根付くと、

全然大変じゃなく、 
全然特別じゃなく、
むしろ、楽しい気持ちだけを持って無心に行い、出発することができます。
 
 
過去に、必死で、やらねば、せなあかん、またできなかったー、、、を繰り返していた私からは
想像もできない今ですが、
こんなにも身軽に叶えられるようになったのは、
おうちを整えたからだと思っています。


箸置きに目が無いワタシ。。。
これからは、普段の食事の度にも、高知キャンプを思い出せます 笑
 

 
我が家だから叶うことでもない。
どんなお宅でも、極めて再現可能です。
 
自分を責める毎日より、
なんてことないねんけど、なんかいい感じ♪
 
 
そう思える毎日の積み重ねって、
心の健康のためには必須だと思いませんか?
 

 
ママだって、ワタシだって、楽しみたいんだーーーーー!
という方。
 
 
ぜひ、おうちを整える、時間を整えることで、
叶う毎日を手に入れてくださいね!
 
 
一人じゃできないよーーーという方は、遠慮なくご相談ください。
参考になりましたら、嬉しいです。

ライフシュミレーション(ライフプランニング)シート、プレゼント中!
公式ラインまでメッセージください。
(メッセージ内容は、1対1のやりとりになりますので、安心してご利用ください)
 
友だち追加
QRコードはこちら

  

お片付けのメニュー・お問い合わせ

おうち空間が、やりたいことが叶えられる空間であってほしい!

もっとラクに、もっと楽しく暮らせる方がひとりでも増えることを願ってます。

友だち追加
QRコードはこちら

↑更新記事をお届けしています。

本気で片付けたい!
やりたいことが叶う毎日にしたい!
そんな方を全力でサポートします。

メニュー一覧

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

お読みいただきありがとうございました。
毎週水曜日10時更新予定です