お金をかけずに「飾る」を楽しむインテリア

インテリア, オーガナイズ, リビング

リスクを負わずに成功したい!

そんな虫のいい話って、、、と唸りたくなりますが、
お片づけに関しては、叶います。

インテリアも、実はそうなのかも。


本当にそれが叶うなら、
こんなおいしい話、試すしかないっしょ。





当ブログにご訪問くださりありがとうございます。

毎日の空間が整い、心が整い、安心して楽しめる
笑顔あふれるおうちにするために


奈良のお片付けサポーター若林暁美です。
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
防災備蓄収納1級プランナー

必要なのは、
やるかやらんか、の選択のみ、ですね。




お金をかけずに飾ってみた

このブログでは何度もお伝えしているお片づけの手順。

ストレスフリー → スッキリ → ステキ


一足飛びに、片付けのスタートからいきなりステキな収納用品を迎える、
なーんてことをしても、


事前の手順を踏んでいなければ、
ステキな用品ですら、モノを増やしてしまっただけ、
というお粗末な結果に至ってしまった経験はありませんか?


せっかく時間を作って買いに行ったのに、、、
せっかく気合を入れて、思い切って投資したのに、、、


悔やんだからこそ、
もう手をつけない!じゃなく、笑、
今度こそ失敗しないお片づけをしませんか?



ストレスフリー → スッキリ に導くことが得意な私のお片づけ。


おきゃくさま宅でも、既存の収納用品を使ったり、紙袋や空き箱を使ったり、と、
まずは、今のストレスの原因を突き止め、
少しでもラクに片付けられるよう、仕組みを作ります。

(既存の収納用品は使いますが、ストレスなどの問答の結果、その場所で使わずに、別場所で使って快適になる、という収納用品を循環させるケースが多いです)


在るものでお試ししていただいて、
使用勝手を確認した後、
見映えの整えにステージアップした際は、

その場所のその雰囲気にあった収納用品を、
お客様のお好みでお買い求めいただく。


中が透けて見えるタイプがいいか、
スッキリ隠せるタイプがいいか。

隠す収納がいいか、見せる収納がいいか。


ここまでくると、
お客様のお片づけ後の楽しみとして、選ぶ楽しみをお任せします。




そんな私が、今は、自宅の、スッキリ → ステキ へのステップに取り掛かっています。
インテリアを意識しながら。

きっかけは、リビングで感じた収納のモヤモヤから。




取り掛かるうちに、
インテリアという観点から見るおうち空間に、次第に興味がわくことに。


インテリアコーディネーターを目指す!?とよぎったものの、笑
(知識を埋めたくなる私の悪い癖 苦笑)、
インテリアに深い探究心が生まれないため、そこは横に置き、
たまたま子供と出かけた図書館にて、インテリアに関する本を数冊読んでみました。




その中で、
インテリアコーディネーターの川上ユキさんの本がすごくわかりやすくて。


ステキ分野の、難しく考えていたインテリア、という概念を、
手軽に楽しんでもいいんだ、
正解を求めず、自分らしさ全開で楽しめばいいんだ、と、
ハードルをグッと下げてくれる本でした。



で、色々思いついてきて。
まずは、お金をかけずに、在るもので飾り方を変えてみました。



から



へ。
(テレビ下のファブリックパネル、観葉植物の移動、電子ピアノ周辺のチェンジ)

また、



へ。
(観葉植物の背景のスッキリ化 ー 角度によってはウルサイ?ため)


引いたり、足したり。


先週の、テレビ下のカーテンを、パーテーション風なものにチェンジしようと考えた後に思いついたのが、

踊り場に飾っているファブリックパネル。



サイズ感が、テレビ下にぴったりだったもので、
このマリメッコのファブリック(マラガ)を活用しようかなぁ、と、テレビ下に引越しして様子を見ています。




ついつい、ものが集まりがちなピアノ上。

物置化しないよう心がけて。


飾って楽しむに重きを置き、
ついつい出しっぱなしにしてしまう楽譜にも、逆にしっかり収納空間を設けると、
心に余裕が生まれる気がします。


使うときだけ取り出すことも苦にならないよう、
兄妹それぞれのレッスンバッグ置き場や、楽譜置き場、を面倒でない位置に。

出しっぱなしになってしまうメトロノームにも
取り出しが面倒にならない場所に定位置を。




クロックの照明OFF時も、
寂しくならないよう、心がけて。



娘画伯の絵は、主人の余っていた賞状入れに入れて飾ってみた



娘画伯は、Tシャツにしてーー、とうるさいですが 笑



楽譜など普段から使うものは、出しっぱなしは出しっぱなしでオッケー。
しまいこむ事で練習しない、となるのは本末転倒だから。

けど、
いざという時に帰る場所を用意しておくと、
これまた、時短リセット可能でさらにオッケー!!と自分を労ってあげられます。


定位置を決めるため、使い心地を確認していた引き出しも。



最終ラベリング。



シールの主張が消えて、スッキリしたーーー。

近々、思いつきにより、ここは変更の可能性大ですが、
まずは、一旦見映えを整えて待機することにします。


そして。



ここにライトが来たらどうなんやろ???

と思い立ち、
廊下に設置の自作ライト(主人作。かれこれ15年もの。ファブリックの縫い付けだけ私が担当 笑)を仮移動して来て、
リビングのライト投資を目論んでみたり。



立ち寄ったスーパーにて、ユーカリを見つけ、
ユーカリってこんな葉だったんだなーと嬉しくなり
約300円にて切り枝をゲット。
(大きすぎて、洗面所にも切り落とした部分を飾ってます 
300円でめっちゃおトク 笑)



水替えが頻繁に必要なものは、
「水」の近くで。笑


ユーカリが単独で浮かないよう、
庭からアイビーを一部拝借。


グリーンの投入は、
気持ちと空間を豊かにしてくれました。


まずは、お金をかけずに、飾るを試して、楽しんでいます。


「飾る」に挑戦したまとめ

いかがでしたか?

やってみて、インテリアも、収納も、同じだなぁ、と。

私は、収納に関しては、得意なのでハードル低く、
気軽に色々試すといいーーー!
と言っているのですが、
苦手な方には、その試す方法がわからん!という場合もあるかも。


ですが、
今回、ハードル高く感じていたインテリアを着手してみて、
苦手なことは、難しく考えてしまう、構えてしまう気持ちめっちゃわかる!って思うし、
けど、やってみたら、
楽しいかも!?
気軽に思いつくことからやってみたらいいんや〜♪
と、鼻歌気分になりました。



リスク回避には、
まずは、
お金をかけずに収納してみる
お金をかけずに飾ってみる


とにかく、やってみる!!


そうすると、
投資のしどころ、お金をかけなくても上手くいく落とし所、などなど、
どうするべきか、見えてきます。


そして、見えてきたことを実現化すれば
リスクを負わずに、成功しかない!!


ぜひ、まずは、「やってみる」をやってみるのがオススメです!!


↓ 来たる10/10のマルシェに出店します。

お財布はおうち空間の縮図!
お財布から始めるお片付けで、おうち空間のお片付けのきっかけにしませんか?


魅力的なお店がたくさん出店されます、

最寄駅は、JR五位堂駅です。
詳しくはお問い合わせください。

ご参加お待ちしております♪


年内の、単発お片づけのお伺い可能日が埋まりつつあります。

下記の特別パックの募集は、9月をもって終了となります
おうちをスッキリして、心を整えたい方は、お早めにどうぞ。

今年こそ!
年末までに家中のモノと総当たり!
今まで気になっていたお片づけを終わらせよう

〜 with 防災備蓄も一緒に整えちゃえ〜(残1名)

募集中です。

通常 ヒアリング(作業箇所1箇所限定) 
     2時間 10,000円(税込)
   初回サポート作業 5時間 20,000円(税込)
   以降の作業  1時間あたり 5,000円(税込)
   合計 13万円〜のところ

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

期間限定・特別パック

サポート作業 5時間(2万円)×5回

  計25時間作業  10万円(税込)
※広範囲に渡る可能性があるため、ヒアリング時間は3時間

特典①ヒアリング訪問(3時間)無料
  ②期間中 質問し放題
  (LINEまたはメール)

注①作業月(9月、10月、11月)の3ヶ月のうち5日間
 ②作業日 火曜日、金曜日を中心に、ご希望日を調整させていただきます
 ③5日間の作業日ごとに、当日分のサポート費をいただきます。
   (都度2万円 × 作業5日間)

 

\ こんな方にオススメです /
●家中のモノに総当たりする体力に自信のない方
●一人では進め方に不安がある方
●何から手をつけたらよいかわからない方
●片付けも、防災対策も気になっていた方

 



片付けは、ゴールではなく、理想の暮らしのスタート!

ご応募、お待ちしております。

ご不明な点は、 お気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードはこちら

または、お問い合わせ まで。

 

お片付けのメニュー・お問い合わせ

おうち空間が、やりたいことが叶えられる空間であってほしい!

もっとラクに、もっと楽しく暮らせる方がひとりでも増えることを願ってます。

友だち追加
QRコードはこちら

↑毎週の更新記事をお届けしています。

本気で片付けたい!
やりたいことが叶う毎日にしたい!
そんな方を全力でサポートします。

メニュー一覧

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ブログは、毎週火曜日朝10時 更新予定です。
今週もお読みいただきありがとうございました。