大掃除の取り組み方と、お詫び

未分類

家の窓を開けて撮影した景色
窓ガラス越しの景色

今年の大掃除、無事に終わりましたー!

隙間時間に残してあった窓掃除も無事に完了。

 

なんて、周りに話してたら、

スバラシイーーー!サスガーーー!!なんてお言葉をいただけました。

が、イヤイヤ、、、やることを最小限に掲げた故の大掃除なので、みんなが想定している項目は随分下回ります。

 

けど、みんなほどやってないからといって、それを恥ずかしいとも思わないし、当然ながら、誇らしいとも思わない。

 

自分の歩幅で、自分に優しく取り組みを考えたら、我が家の場合はこの結果となりました。

室内はね、暖かい時期や、気付いたときにする、って決めてるんです。

 

急にモヤモヤして、冷蔵庫を動かしてホコリ掃除する日もあれば、

冷蔵庫内の食材が少ない時に、食品全出しして、庫内掃除をする時もある。

急に換気扇掃除に勤しむ時期もある。

念入りなお風呂掃除も然り。

 

そんな気づいた時以外は、スイッチが入りやすいのは、わたしの場合、概ね、春なんですよね。

ライフオーガナイザー®︎のチャリティイベントが開催される時期にスイッチが入ることが多い気がします。

3学期制の学業に送り出す立場として、2学期シーズンは、幼稚園学校行事が忙しいし、3学期シーズンは、なんてったって寒い!

 

春が身軽で、比較的取り組みやすさを感じています。

仕事上の繁忙期も春なので、仕事に追われると、お片付けや掃除に逃げたりもします。笑笑

 

12月に大掃除をする、と決めているのは、主に外回り。

窓、網戸、雨戸関連です。

これこそ、暖かい時期に取り組むのが望ましいかもしれませんが、

春は花粉や黄砂、夏は激しい雷雨、秋は台風、、、と考えると、まだ汚れるし、、、と冬に先送りになります。

まだ暖かな陽射しも残る11月にやればいいのですが、この時期は外遊びにはもってこいだし、自分の誕生日や、家族の誕生日(結婚記念日)で、何かと自分たちにご褒美制に過ごしてしまうし、精神面でも、やや浮かれポンチ、、、

 

だから、12月に外回りの大掃除と決めて、取り掛かるようにしています。

秋になったら、そろそろしなきゃ、、、と考えるより、

外回りの大掃除は12月しかしない!と決めると、いつかしなきゃ、という頭のワークスペースをフリーに出来るので、頭の中がすごくラクですよ。

 

やることを決めるだけではうまくいかない場合は、

やらないことを決めることで、うまくいく場合もあります。

 

今日は、予定を変更して、大掃除について語ってみました。

 

実は、パソコン上でのブログ更新にエラーが起こり、現在も対処中。。。

 

しばらく復旧できそうにないので、ケータイからの更新です。

 

復旧できましたら、秋に携わらせていただいたクライアント様の作業実例をご紹介しますね。

 

来週も作業実例ではなかったら、まだパソコン復旧できてないんだな、、、とご理解いただけたらありがたいです!!

 

今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします✨