自分の中の彼氏と彼女

オーガナイズ, , 自分磨き

日々の暮らしの中で、
願望や要望って次々と出てきますよね。


◯◯な家にしたい
◯◯に時間を使いたい


どのようにして叶えていますか?
叶えるための方法はありますか?
そもそも、自分の声をしっかり聞けていますか?





当ブログにご訪問くださりありがとうございます。

毎日の空間が整い、心が整い、安心して楽しめる
笑顔あふれるおうちにするために


奈良のお片付けサポーター若林暁美です。
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
防災備蓄収納1級プランナー


私は、自分の中で恋愛をして、叶えることにしています。


自分を叶える方法を探す

前回の記事にて、共感のお声や、わかっているけどできてない〜、などなど、
多数のコメントをいただきました。


探し物をする機会があると、
この時間がめちゃくちゃ嫌い、本当にムダな時間!と思っていますが、

歳とともに、記憶も弱ってきているのも実感しています。


思い描くような過ごし方ができない時は、
ほんまに私はアカンわ、、、と自分を責めてもなんの進歩もないので、

だったらどうしようか、、、と方法を考えます。



実家のお片づけをすると、なおさら。

高齢者でも、無理なく片付くように。
もっと単純に、もっと便利な位置に。
もっとシンプルなモノの持ち方に。
もっとラクに取り出ししまえる仕組みに。。。




前回の探し物の例では、
●使用者の目線に立って、なくすことが在りえない仕組みを作る

に着地しましたが、


日頃よく探し物をしてしまうようなら、

●モノをグループごとに集めて、探すエリアを限定できるように収納する
●あらかじめ探し物有りきな時間配分を持つようにして、時間と心にゆとりを与える


などなど、おうちの現状と、ご自身の過ごし方に合わせて、
無理することなく、現状を向上できる方法を見つけておくと、
現状の不満が、自然と改善に向かっていきます。



そんな現状を向上できる方法、どうやって見つけますか?

◯いつか自分でやる
◯家族にやってもらう
◯自分のやる気スイッチが入る日を待つ
◯家族ができる日を待つ
◯得意な誰かに叶えてもらう
◯時が解決するのを待つ
  ・
  ・
  ・

どんな方法も、期限を設けて、現実的に叶えられる見通しがあるならアリだと思います。


が、私は、できる限り早急に実現化したいので、
自分の中で恋愛するようにしています。

この方法、なかなかオススメですよ!


自分の中の恋愛

自分の中の彼女が、「これ、イヤだな」「こんな風になればいいのに」
と感じると、

すかさず、自分の中の彼氏が、「かわいい彼女の要望を叶えてあげたい」と、
叶える方法を模索するのです。


できるだけ、馴れ合いになる前の、初々しいカップルを想像しながら。笑


ワガママな彼女にサプライズするつもりで、身のこなしを軽やかに叶える彼氏。



バカみたいな方法ですが、
これがまた、バカみたいに、楽しく現状突破できて、
願いがどんどん叶ってしまうので、めちゃくちゃオススメの方法なのです!


ご縁で繋がった、願いが叶った贅沢時間


彼女「今日のこの空間、乱れてて好きじゃない」
彼氏「だったらモノをあるべき位置に戻すね。その後ゆっくりお茶しよう!」
(片付けを叶える)


彼女「キッチンに何も出てない状態が気持ちいい」
彼氏「じゃあ、これをできるだけキープするね」
(維持を叶える)


彼女「でも、できない時はどうしよう」
彼氏「1日1回リセットしたらオールオッケーにしようよ」
(マインド整理を叶える)


彼女「◯◯がしたい」
彼氏「この隙間時間が活用できるよ」
(時間を叶える)


彼女「お腹すいた」
彼氏「すぐ作るね」


彼女「今日は疲れたからご飯作り頑張れる気がしない」
彼氏「防災食品コーナーにあったレトルトの試食会にしよう」


彼女「オシャレな食事がしたい」
彼氏「自分はできないから、今度お店に食事しに行こう」
(できないことは頼って叶える)


彼女「あれが欲しい」
彼氏「君のためなら、働いてプレゼントするよ」
(自分で自分を叶える)



笑笑笑



すみません、バカすぎて。笑

けど、真面目にこれをやってます。


相手に望めば、摩擦が生じることでも、
自分で自分を叶えるのは自由です。




特に主婦の場合、
妻として、嫁として、お子さんがおられるなら母として、時に働く者として、
様々な立場の中で生活をしていると、


疲れたけど、ご飯作らなきゃ、
いい嫁でいなきゃ、
やりたいことがあるけど、子供の相手をしなきゃ、
出かけたいけど、子供の生活リズムをキープしなきゃ、



いい妻で、いい嫁で、いいお母さんでいなきゃ、
時に、社会人として頑張らなきゃ。


「ねばならない」そんな日常に身を置いていると、
時間や行動を制限する期間が長い場合が多く、

本当にやりたいことを聞かれた時、
自分のやりたいことが見えない方が、非常に多いです。


鬼滅の刃なら、
炭次郎が、意思の持てないカナヲに話す、「もっと心の声を聞くこと」!
あんな感じ。笑




かくいう、私も。
私が頑張れば、自分が我慢をすれば、解決する。
周りが回る。
とか、若い時は自己犠牲にすることも多々ありました。


が、我慢は、一時的解決になっても、
心なり身体なり、知らず知らずのうちに負担がのしかかり、
円満解決にはならない、と、考えるようになりました。

母だけが我慢をすれば、子供は幸せ、もないと考えています。


周りが気持ちよく、快適に暮らすには、まず自分が快適に感じられるようになる。



勇気を持って、1つ自分を叶えてみると、
自分でも気づかなかった、潜在意識の中の要望がたくさん溢れてきて、
自分の願望と向き合うようになったことで、
心身一体の、トータル的な快適が感じられるようになったなぁ、と。


そして、自分を信じて、またさらに自分を叶えていくと、
家族の空気感が、好循環に流れ、
必ず、右肩上がりに向上していく日々を過ごすことができます。



お片付けも、育児も、そんなイメージを持って。

しない・できない、と答えを出すのは簡単だけど、
どんな風ならできるかな、と模索して、叶えるようにしています。



ちなみに、我が家の片付けや育児(休日の過ごし方)など、
パパさんが協力的だからできることよね、と時々友人との話に上がりますが、


主人は平日の帰宅が遅く、休日は日曜日のみ。
地元で仕事をする関係から、休日、仕事以外の立場の所用が入る日も多く、
母子3人で過ごす休日も珍しくないです。


いい機会とばかりに、友人との予定を入れることもあったり、
何を諦めることなく、楽しく過ごせるよう、
全員なら全員で、母子なら母子で、
その時の状況で浮かび上がる理想の過ごし方を、全力で楽しみます。


コロナ前以来の、母子3人旅


お出かけ前には、無理のないおうちリセットを図ってから。
罪悪感ゼロで、開放的な気分で出かけられます。


そんなわけで。
平日も、家事全般や、習い事送迎は、基本的には自己完結。

けど、抱え込むのとは、また違う。
やれる状況ならば、やる。


やれない時は、自己完結を手放す。
人に頼る。


だからといって、相手に、あれもこれも要望しない、依存しない。
やってもらうでもなく、やってあげるでもない。


自分のやりたいことも諦めないで、
自分の中で恋愛する。
自分で自分を叶える。


まずは自分が変わると、自然と、自分を叶える、が伝染します。
子供が、子供のできることをやってくれるようになり、
主人が、自分のできることをやってくれる。

けど、やっぱり、そこにあぐらをかかずに、自分は自分のできることを叶える。


そこには、学力をつけることよりも大切な、生活の基盤、育児の本質がある気がしてなりません。


ご一緒に、自分恋愛、始めませんか?笑笑


自分を叶えるきっかけになれば嬉しいです!


お片づけの作業募集(11月限定)

12月のお片づけ募集は、満員御礼となりました。
ありがとうございました。


年内は、11月のみ数日、受付可能です。
(詳しくはお問い合わせください)

■初回限定作業コース
  ①ヒアリング2時間 + 作業3時間(同日)
    5時間 20,000円(税込)
    ※小さなエリアに限ります
\好評です/
  ②ヒアリング2時間 + 作業5時間(別日)
    計7時間 28,000-(税込)ご提案書付
    (②は初マルシェ記念特別価格
       通常¥30,000-)

以降の作業追加 1時間あたり 5,000円(税込)
  ※作業2時間より承ります


\ こんな方にオススメです /
●家中のモノに総当たりする体力に自信のない方
●一人では進め方に不安がある方
●何から手をつけたらよいかわからない方
●片付けも、防災対策も気になっていた方

 



片付けは、ゴールではなく、理想の暮らしのスタート!

ご応募、お待ちしております。

ご不明な点は、 お気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードはこちら

または、お問い合わせ まで。

 

お片付けのメニュー・お問い合わせ

おうち空間が、やりたいことが叶えられる空間であってほしい!

もっとラクに、もっと楽しく暮らせる方がひとりでも増えることを願ってます。

友だち追加
QRコードはこちら

↑毎週の更新記事をお届けしています。

本気で片付けたい!
やりたいことが叶う毎日にしたい!
そんな方を全力でサポートします。

メニュー一覧

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ブログは、毎週火曜日朝10時 更新予定です。
今週もお読みいただきありがとうございました。