この世で一番ムダなもの

オーガナイズ, キッチン, 実例紹介

探し物をして、
焦ったり、疲れたり、余裕をなくしたり、、、
なんて経験はありませんか?


先日、この日曜日のホヤホヤの出来事のことですが、
まさにそんなケースに見舞われました。。。



ヒントは、コレ


当ブログにご訪問くださりありがとうございます。

毎日の空間が整い、心が整い、安心して楽しめる
笑顔あふれるおうちにするために


奈良のお片付けサポーター若林暁美です。
ライフオーガナイザー®︎
クローゼットオーガナイザー®︎
防災備蓄収納1級プランナー


あやしいものこそ、念には念の住所づくりが必要かもしれません。


この世で一番ムダなもの

この世で、一番無駄なものは、探し物の時間だと思っています。


時間はみんなに平等に与えられ、有効に使うも無駄に使うも、人次第。。。



探す労力面、時間面、精神面、買い換えるとなると経済面まで、
負の連鎖を放ってくる探し物タイム。。。

生産性、皆無。


基本的に、生産性のない時間の使い方が嫌いな貧乏性(?笑)なので、
探し物をする時間は、本当にできる限りゼロにしたい。。。

(人から見たら生産性がなさそうに見える時間はたくさんありますよ。
ボーッとお茶したり。それは自分の中で「心の充電」という投資の時間にカウントしてます 笑)



サラリーマンの方でも、1年間のうち勤務時間20日分は、
業務上の何らかの探し物に費やしている、という統計結果を耳にしたことがあります。


モノの探し物
書類の探し物
情報の探し物
などなど


探し物をする時間というのは、
老若男女問わず、切実な問題なのかもしれません。




同じ使うなら、効率よく、的確にうまく使わにゃ損!
せっかくなら、やりたいことに時間を割きたくないですか?



ちなみに、息子から、自ら取り組んだことが失敗に終わった時、

「ママがモノを探す時間が無駄っていつも言うけど、
オレがいろいろやって失敗していることの方がムダやって思う。」

と言われたことがあります。




子供であれ、大人であれ、失敗は、「経験値」という成長過程において必要な時間。
経験値アップ、という、プラスに働く要素あり。
なので、全くムダには思いません。


けど!
探し物の場合は、やっと見つかったところで、
ゼロ地点に戻っただけ。

達成感のなさが、疲労感と、自責の念と、もどかしさと、時に他責の念も。。。
やっぱり、一番ムダに思えてならないのです。



とまぁ、自分の考えからお伝えしましたが、
そんな時間をつい先日、まさに経験しました。


探し物とお片づけ

紛失物は、、、
当日も使いたいもので、そこは目をつむったとしても、
翌日には絶対必要なもの。


それは、、、
娘の矯正用のマウスピースでした!

歯の矯正のイラスト(女性)
イメージです 笑
こんなにガチガチのやつじゃない 笑



日曜日に、母子でお出かけをしたその日の夜。
翌日には、矯正の受診を控えている、という就寝前。


就寝中に使うマウスピースがない!
と大騒ぎになり、
家族全員で10分程探すも、不思議なほど見つからなく、
とりあえず、翌日に差し支えないように子供達を就寝させました。


そのあと、
主人と2人で、考えられる場所を探すこと30分。
(部屋をリセットしてあったので、探すところがなかったけど、とりあえずおもちゃ箱とか、子供がよく使う引き出しとか)
探すところは限られているし、
まぁ、見つかるだろう、という淡い期待もむなしく、見つからず。



もし、見つからなかったら?の主人からの問いに、

見つからない、という選択肢はない。
見つける、しかない。
明日までに見つけるのみ!
と答えました。


だって、市販のものではなく、
型取りして、何日か後に、型を合わせに訪れ、
なんども手を加えて作られた矯正器具で、
数ヶ月やそこらで失くした、、、とは言えないものだったから。






こんなに探してるのに見つからないってことは、
子供達の寝室の布団の中からでもポロっと出てくるのかも。
(今までそんなことは一度もなかったけど)


朝になれば、
見つかるかも、と淡い期待を持ちつつ、
内心、モヤモヤしながら就寝することに。。。
(気になって熟睡できた気がしなかった)



翌朝への淡い期待も、見事に裏切られ。。。

下校後には、即受診に走る予定だったため、
貴重な朝の支度準備時間に、娘と質疑応答。



前日の、娘の起床後からお出かけまでの数十分の行動と記憶を、
細かに聞きながら、
学校用品一式の中には紛れ込んでいないことだけを確認して、
登校してもらいました。




そのあと、今まで見た場所を今一度確認するも、見つからず、
一旦気分を落ち着かせようと、
テレビをつけるも、コーヒー飲むも、落ち着かないからか、
面白くないし、美味しくもない。


音楽なんぞ、かける気には全くならなかった 苦笑



娘は起床後、いつも決まった場所に置くのに、
私の過失でどこかへやったんだろうか、、、


または、娘がいつもと違う場所に置いたんだろうか。。。


お出かけするまでに、あれもこれも家事をやりきっておきたい、と、
娘の朝の行動を見ていなかったから、こんなことになったんだろうか、、、


探し物が見つからず、
あまり良ろしくない気を使わせたであろう雰囲気のまま
子供達を送り出してしまったなぁ、、、


とにかく、自責の念に覆われ、自己肯定感、激沈。。。




本当に、見つからなかったらどんな対処になるんだろ、
と、なんとなくケータイで検索してみると、、、


とある歯医者さんのQ&Aにたどり着き、、、
とにかく、真剣に深刻に探すのみ!と書かれてました 笑


検索虫眼鏡のイラスト「Search」


お出かけ先のレストランで、食事時に外し、
ペーパーナプキンに包まれた矯正器具をゴミと勘違いしてお皿と回収され、ゴミ箱行きになったケース、

お出かけ先で立ち寄って、駅やお店でゴミと一緒に誤って捨ててしまったケース、

家で誤って捨ててしまったケース、


とにかく、ゴミの回収処分になる前に、
当日中に考えられる先に全て連絡して、探し出すように、、、と。



それを見て、
そんなもんなんだな、と、心なしか冷静に。笑



Q&Aを参考にすると、ゴミが鍵なんだなぁ、と、
見つかるまで、我が家もゴミを出さないことに決めました。
(嘘のような、本気の話です)



一応、前夜、あまりにも見つからなさすぎて、思いつくゴミ箱をチェック済み。
早朝からも2回目の確認は実施済み。

三度目の正直に賭けて、目視ではなく、手袋をはめつつ直接ひとつひとつ取り出しながら、
ゴミをチェックすると、、、


ありました!!!




シンク内のゴミ袋からキッチンゴミ箱へ移動したものの中に、野菜クズと一緒に。苦笑


大概、形ある大きなもので、目視でもすぐにわかるもの、と思い込んでいたけれど、
小1の口に入るもの、思い込みよりは小さく、
野菜クズに簡単に紛れていて。

見つけたものをもう一度野菜の中に入れても、やっぱり存在が分かりづらく、
思い込みだけではダメだったなぁ、、、と反省。



で、以上の経験から得られたものを振り返ると、
やっぱり、探し物から得られるのは、負の連鎖だったな、と。苦笑



手間も、時間も、労力も、気力も、
万が一作り直しの場合、高額な浪費も(1回目は投資でも、過失による作り替えは、あえて浪費とカウント)。

何もかも奪うくせに、プラスには全く働かない!!



どんな過失で、野菜クズの中にマウスピースが入ったのかはいまだに不明ですが、
外したものを器に入れて、シンク脇に置くのが娘的行動。


確かに、誤ってシンク内に落ちてしまうのは、ないだろうと予測するのみで、
皆無だ、有り得ない、と否定はできません。


ちなみに、息子は、
自分のケースに入れた後、ケースを矯正専用のカゴの中に置いて消毒してくれるもんだから、
誤ってシンク内に落下、、、は有り得ない!


ひらめいた人のイラスト(女性)


人を責めるな、仕組みを責めろ、で、
娘にとって、ハードルを下げるだけでなく、
なくすことが有り得ない仕組みを作ることが必要だな、と改めて勉強になり、


娘と、今一度、マウスピースの置き場について、
すり合わせを行いました。


見つかった後、安堵の気持ちで、
テレビをつけてコーヒーを飲むと、
内容も面白ければ、コーヒーも美味しい!

わだかまりがない時間の過ごし方は、
質まで変わりました。



例えば、もっと時間的に追い詰められた状況で、紛失が発覚していると、
時間の余裕も、気持ちの余裕もなくしていて、
自分が悪いかもしれないけど、
相手を責める発言をしていたかもしれないし、
怒鳴っていたかもしれない。


●探しものをなくす
●モノには定位置を
●空間と心はリンクする


なんて、いつも偉そうに言ってるものの、
片付けの仕組み作りは、
まさに、現状のストレスフリーを脱却するための有効な手段だな、と
実体験を通じて久々に肌で感じさせられました。



たかが、お片づけ。
されど、お片づけ!!


まとめと、お片づけの作業募集(11月限定)

いかがでしたか?

モノが、人をモヤモヤさせ、イライラさせ、余裕を失わせてくるくらいなら、
人が、快適に暮らすためにモノを利用し、管理する方がいいと思いませんか?



お片づけは、
優雅な時間を過ごすためだけの、ワンランク上の工程ではなく、
まずは、ストレス回避して、健康的に暮らすための手段だなぁ、と改めて。


ストレス回避あってこその、優雅な時間の過ごし方につながると思うのです。



ちなみに、子供たちに、朝の探し物をしている不穏な時間を謝ろうと、
下校後、即、報告したところ、

子供達二人とも、
「エーーー、見つかったんか!見つからんかったら今日受診しなくてもいいかと思ったのにーーー」

親の心、子知らず。
子の心、親知らず。笑



探し物が当たり前になっていると、
やりたいことを叶える時間を奪っているかもしれません。


まずは、ストレス回避!
全てのモノに定位置を!
モノを制して、心を制す!


この経験、どなた様かの考えるきっかけになれば、光栄です!



10月、12月のお片づけ募集は、満員御礼となりました。
ありがとうございました。


年内は、11月のみ数日、受付可能です。
(詳しくはお問い合わせください)

\好評です/
■初回限定作業コース
  ①ヒアリング2時間 + 作業3時間(同日)
    5時間 20,000円(税込)
    ※小さなエリアに限ります

  ②ヒアリング2時間 + 作業5時間(別日)
    計7時間 28,000-(税込)ご提案書付
    (②は初マルシェ記念特別価格
       通常¥30,000-)

以降の作業追加 1時間あたり 5,000円(税込)
  ※作業2時間より承ります


\ こんな方にオススメです /
●家中のモノに総当たりする体力に自信のない方
●一人では進め方に不安がある方
●何から手をつけたらよいかわからない方
●片付けも、防災対策も気になっていた方

 



片付けは、ゴールではなく、理想の暮らしのスタート!

ご応募、お待ちしております。

ご不明な点は、 お気軽にお問い合わせください。
友だち追加
QRコードはこちら

または、お問い合わせ まで。

 

お片付けのメニュー・お問い合わせ

おうち空間が、やりたいことが叶えられる空間であってほしい!

もっとラクに、もっと楽しく暮らせる方がひとりでも増えることを願ってます。

友だち追加
QRコードはこちら

↑毎週の更新記事をお届けしています。

本気で片付けたい!
やりたいことが叶う毎日にしたい!
そんな方を全力でサポートします。

メニュー一覧

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ブログは、毎週火曜日朝10時 更新予定です。
今週もお読みいただきありがとうございました。