【実例】サポートサービス 〜ミサワホームの蔵をお片づけ〜 

オーガナイズ, キッチン, 実例紹介, 情報の整理, 納戸

大晦日の更新となりました。

先々週から、急にパソコンでの更新ができなくなりました。

おおよその見当はついてるものの、復旧しようと本で調べたり、ネットで調べたり、ソコソコな時間を費やすも、残念ながら回復に至りませんでした。

先週も復旧できず。。。

が!

今週になって、ダメ元で開けてみたら、なーんにもなかったように、通常運転画面!

 

ジタバタせずに、時間を置くだけの心の余裕を持ちたいもんだ、と強く思いました。

時間が解決!日にち薬!

放置のようで、結構、有効な解決策かもしれません。

 

来年は、焦らず、騒がず、時間と心の余裕を持った1年にしたいものです。

 

さてさて、年末のご挨拶をして、あっさり締めくくろうかとも思いましたが、パソコン復旧の暁なので、お約束の、お片づけの実例報告。

お片づけ愛だけはアツイので、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

キッチンサポートの続々編

以前にサポートサービスをさせていただいたお客様宅のキッチン内吊り戸棚。

モノの住所を決めて、お試し期間中の吊り戸棚内

カテゴリー分けしつつ、移動が重なったエリアとなったため、完成形には至らず、モノの住所としての使い心地をお試しいただいていました。

初回のサービスはコチラ

【実例】サポートサービス

2回目のサービスはコチラ

サポートサービス〜続編〜

さてさて、その後。

住所も確立し、いよいよ見た目を揃えたい、とのお申し出があり、我が家で愛用している収納用品を数点お持ちし、使い心地をご説明しました。

最終的には、お客様ご自身でグッズを購入して、完成してくださいました。

完成形がこちら。

キッチングッズの在庫が主となるため、視界に入りにくく、スッキリした印象で大容量を納めたい、、、を叶える収納となりました
変動があって在庫管理をしっかりしたいものは、忘れないように、透明ケース、と使い分け

ここまでは、吊り戸棚収納の続編でした。

そして、ここからが本題の、オーガナイズ場所へ。

 

ミサワホームの蔵を片付ける

ミサワホームにお住まいで、大容量の蔵があるため、収納量にお困りではありませんでした。

が、なんせ、大容量が納まるため、仕組みづくりが自由。

みなさん、どんな風に収納しておられるのかな、と画像検索しましたが、純正のオプション収納品以外、コレといってヒットせず。

もしかしたら、みなさん、自由な仕組みづくりにお困りの方も多いのかもしれませんね。

クライアント様も同じく、この自由さが、モノの隠れ蓑となり、次第に、管理不能となり、どうにかしたいけれど、どうにもできない、とお手上げでご依頼いただいたのです。

蔵 ビフォー①
蔵 ビフォー②
蔵 ビフォー③
蔵 ビフォー④

捨てることに抵抗のあるクライアント様。

正直、捨てられる方は、お片づけにお困りであっても、割とご自身で整えておられる方が多いように思います。

 

捨てることに抵抗。

モノを大切にされていることなので、素敵な価値観だと思います。

ただ、捨てられないから取っておいたものと、日常に必要なものを混在してしまうと、空間や動線において不具合が生じるのもうなづけます。

 

ライフオーガナイズは、捨てるから始めないお片づけ

まさに、これに忠実に、モノを選定し、便利な位置に日常のすべてのものに住所を。

少しばかり不便な位置に、捨てられないけど取っておきたいモノを納めました。

蔵 アフター①
蔵 アフター②
蔵 アフター③
蔵 アフター④

キッチンのオーガナイズにて余ってきた紙製のファイルボックスを、住所が定まっていなかった書類整理に利用したり、

頻度はないけど取って置くものに使っていたカラーボックスを、頻度がないものは段ボール収納にして、空いたカラーボックスを便利な位置に配置したり。

お住いのお部屋ではないので、統一したビジュアルではありませんが、モノを探す、どこに何があるかわからない、という点の解決に重きを置いて作業しました。

また、本当に不要なものを捨てたのみで、大した量のゴミも出ず、あるものを活用するだけで、随分スッキリしました。

空いた収納グッズを無理に使わず、今後増えていくだろう、お客様の趣味グッズ用に、一等地に確保することもできました。

自分のスペースができた!と感激していただけました。

 

お片づけの所要時間と費用

元々、キッチンのオーガナイズの際に1時間のヒヤリングを行なっていたので、クライアント様との思考の擦り合わせは共有できていました。

初めてのサービスご利用の場合は、方向性の確認と思考の整理のため、1時間のヒヤリングタイムをいただいております。

 

丸々3時間を作業に充てました。

申し訳ないことに、クライアント様となかなか作業の都合が合わなかったため、LINE相談という、個別のサービスに切り替え、お片づけの遠隔サポートのように、LINEで作業工程をお伝えすることで、大まかな収納用品の配置換えをしてくださいました。

そして、共同作業そのものは、3時間。

カラーボックスやスチールラックは事前に配置していただいているので、モノの選定と配置に3時間を使いました。

アフター写真①の、右側の家具の手前にモノがあるのは、3時間で作業が完成しなかったための宿題です。

家具の手前の、赤いボックス等が宿題として
ご自身で仕分けていただきました

捨てられないけれど取っておく食器の分類スペースが、仕分けはできましたが、最後の完成形まで至らなかったため、次回の作業となりました。

また、書類の位置などをお試しいただいて、変更があれば、書類スペースの引越しを行うなどを、今後想定しています。

ちょっとした秘密兵器も登場するかも…..笑

よかったら、お楽しみに!

 

もちろん、取り出しやすくなったので、宿題さえ終えていただいたら、これで完了もアリです。

 

サポートを依頼したいけれど、費用が気になる、というお声をよくお聞きします。

作業量、進捗具合によって変わってきますが、ご参考までに今回の蔵のお片づけのお見積もりは以下の通りです。

● LINE相談の遠隔サポート2時間 ¥3,000-

● お片づけの3時間パック(期間限定モニター価格)

¥10,000-

● (ご希望のため)次回の食器収納 2時間予定

@5,000 × 2時間 = ¥10,000-

計¥23,000-(税別)です。

 

ご参考になりましたら、嬉しいです。

 

今年も残りわずか。

本年も、当ブログをお読みくださり本当にありがとうございました。

来年も、ご訪問いただけると嬉しいです。

みなさま、良いお年を☆



現在、ご提供できるサービスは下記のとおりです。

ご興味がございましたら、お問い合わせください。

今週もお読みいただきありがとうございました

毎週火曜日 朝7時 更新予定です✨

お問い合わせはコチラまで📮


お片付けのサービスメニュー

オリジナル講座

ワーク付きの講座です。

各2時間 各¥2,500-(税別)

サポートサービス

  • 作業サポート ヒアリング1時間 + お片付け作業2時間

キッチン編 ・ クローゼット編

初回お試しモニター価格 3時間 ¥10,000-(税別)+交通費実費

(作業時間の延長は、¥4,000-(税別)/時 にて承ります)

※2回目のお申し込み以降は、通常料金になります

※通常料金は ヒアリング・作業共、¥5,000-/時(税別)です

※ご希望の1箇所(キッチン、リビング、洗面所、玄関、クローゼット)を作業サポートいたします

お楽しみサポート

お片付けやお困りごと等、おしゃべりしながら、一緒にファブリックパネルを作りませんか?

お好みのファブリックをお持ちいただくと、ご自身で簡単にできるファブリックパネルが完成できます。

お片付け後の、お部屋を彩るインテリアの主役にしてみては?

約2時間 ¥2,000-(税別) サイズ、枚数は要相談

 ※R1年 10/1より、消費税改定につき、サービス料金は全て税別とさせていただきます。

お申し込みはコチラまで。