モノとの距離感② 〜もっと快適な場所へ〜

DIY, オーガナイズ, リビング

朝晩、寒くなってきましたね。

冬支度①(主人による)
冬支度②

我が家も、冬支度の装いになってきました。

 

さてさて、お家の中の変化は、、、というと。

愛用の、カメラくん。

大事にメンテナンスして、大事に使ってます
おなじみのリビングクローゼットの最下段、右端の引き出しにしまっていました

以前のカメラ収納についてはコチラ

 

ベストポジションだと思っていましたが。

もっとベストな適所ができたため、お引越ししました。

カメラの保存ボックスごと、コチラヘお引越し 

どこだか分かりますか?

 

メンテナンスにも、保管にも申し分なかったリビングクローゼットへの収納でしたが。

今年は、TV & レコーダーの買い替え年となり、特に今のレコーダー、写真やビデオのカンタン保存を実現してくれる機能の充実を目の当たりに。

(もちろん、レコーダーの選択基準も、自分たちの価値観を最優先した機種を選びました。)

 

結果、データ保存の観点から、TV周辺に収納する方が、より便利でより使いやすいだろう、、、との考えに至りました。

 

元々、ラクラクと、収納できたわけではなく、少しばかりのDIY。

アルミ複合板パネルを使用

サイズ指定、わたし。 カット作業、主人。笑

 

もちろん、コンパネや、集成材でDIYしてもいいんですけどね。

今回は、スペース上、厚みの点から、薄くて反りにくいアルミ複合板パネルを活用しました。

  

コの字に配置したら、ジャストフィットの簡易棚の出来上がり。

カメラスペースに元々入っていたものたちを引越しするスペースを作りました。

ビデオカメラのTV用配線(in箱)と、結婚式&二次会のDVD&8mmビデオテープ

8mmビデオ〜!?とか、ソコ、ツッコミなしです。笑

15年前ですから。笑

データはDVDに保存してありますが、みなさんが各自撮ってくださってプレゼントしていただいたので、捨てられません。

 

今回、レコーダーが以前よりもコンパクトになったことで、空間の活用を検討した結果、DIYによる収納という答えに行き当たりました。

 

TV台の扉を開けたら、こんな感じ

 

おかげで、カメラは撮った後も、さらに便利で使いやすく。

そして、旧保存場所である、リビングクローゼットの深い引き出しは、1つまるまる、予備スペースとして空きの空間になりました。

 

片付けを知る前の自分なら、モノを新しく迎えていくたびに、モノが増える・出費も増える一方の感覚でしたが。

今は、モノを迎える前、徹底的にモノのあり方を検討して、モノを迎えるたびに快適に更新できているので、

モノを迎えるとさらに快適に、そして、出費ではなく投資、の感覚です。

 

同じモノを迎えるなら、より快適に、より自分らしい空間に迎えたいですね。

 

年末に向けて、ご自宅を整える機会も多いかもしれません。

お片付けと掃除は別物!

モノを元に戻すことと、空間を清潔にすること、、、ですからね。

リクエストがありましたら、承ります。

 


お片付けのサービスメニュー

オリジナル講座

ワーク付きの講座です。

各2時間 各¥2,500-(税別)

サポートサービス

  • 作業サポート ヒアリング1時間 + お片付け作業2時間

キッチン編 ・ クローゼット編

期間限定(モニター価格) 3時間 ¥10,000-(税別)+交通費実費

(作業時間の延長は、¥4,000-(税別)/時 にて承ります)

※モニター募集期間終了後は通常料金になります

※通常料金は ヒアリング・作業共、¥5,000-/時(税別)です

※ご希望の1箇所(キッチン、リビング、洗面所、玄関、クローゼット)を作業サポートいたします

  ※期間限定 2019年12月末お申込み分迄

お楽しみサポート

お片付けやお困りごと等、おしゃべりしながら、一緒にファブリックパネルを作りませんか?

お好みのファブリックをお持ちいただくと、ご自身で簡単にできるファブリックパネルが完成できます。

お片付け後の、お部屋を彩るインテリアの主役にしてみては?

約2時間 ¥2,000-(税別) サイズ、枚数は要相談

 ※R1年 10/1より、消費税改定につき、サービス料金は全て税別とさせていただきます。

お申し込みはコチラまで。