意識的に、心を無にする時間をもってみる

リビング, 情報の整理, 時間, 自分磨き

ここぞという時に頼れる、人生の指針を示してくれる大先輩がいます。

特に、こちらの相談を持ちかけたりしているわけではないんですけどね。

けど、様々な活動を通じて、ここぞという時に、フッと肩の力が抜けるような、心軽く進めるような、新しい気づきを与えてくださいます。

しばらく会えてなくて、会いに行きたいなぁ、と思ったら、その先輩がよくおっしゃっていたコトバを思い出しました。

 

誰しも、何かに積極的に取り組んでいる際に、没入して時間の流れがわからなくなるような体験ってないですか?

この状態のことを、フロー状態と呼ぶそうで、フロー体験が多い人ほど、幸せを感じやすく、幸せが成長につながるんですって。

これは、子供にも、大人にも言えることだそう。

 

その方のサークルに参加した際、とある作業をしていた私を見て、「フロー状態だね」って指摘されたのが、これを作っていた時間でした。

とある場面を書き出した、家族写真のコラージュ

それまで、やりたい作業でもあり、溜まるからやらなきゃ、と追われる作業でもあった、子供のアルバム整理。

(私自身の写真整理のやり方はコチラ → 

その中で、台紙に写真を貼り付けてコラージュをする時間が、自分にとって「心を無」にできて心地いいなぁ、と漠然と思っていました。

 

その方の指摘で、そうかも、私、この作業をやっている時、時間を気にせず、無心で、夢中で、あっという間に時間が過ぎていて、全く疲れていない、充実した時間になってるかも!

なんとなく心が無になる心地よさを感じていた時間 = フロー状態 だったんだ。

そして、そのフロー体験が、気分転換にもなり、幸せにつながり、成長していけるなら、積極的に利用しない手はない!

 

それに気づいて以来、疲れてるなーと思った時ほど、この作業時間を多く持つようにしています。

 

アルバム整理の中でも、アナログ式に台紙に貼るコラージュ作業が一番没頭します

  

準備するものは、整理が必要な写真と台紙、文具用クローゼットから取り出した引き出し2つ

ちょっと疲れた時や、他のことが捗らない隙間タイム、これらを準備し、音楽をかけながらコーヒーなんぞ淹れたら、もう至福タイムへの早変わり。

なんとなくテレビを見ていて、なんとなく時間が過ぎていた、、、という時間がもったいない。

 

以前は、心にも時間的にも余裕がある時に、わざわざしていた作業なので、取り組み方が大きく変わりました。

 

台紙へ貼り付けのアルバム整理をする写真は、友人からもらったものや、幼稚園や小学校から受け取る、すでにプリントされた写真。

 

自分自身の管理する写真は、枚数が多く、この作業を行うにはアルバム収納スペースも時間もかかり過ぎてしまいそうなので、別の方法(デジタル加工)をとっています。

(コチラ → 

 

けど、ここ最近考えに変化があって、あまり考えを凝りかためずに、フロー状態の時間を多く持つために、たまにはやり方を変えて、コラージュする割合を増やしてもいいかなぁ、なんて思ったりしています。

 

具体的には、家族で過ごす大好きな時間であるキャンプのお気に入り写真を、デジカメやスマホに入っていても、プリントアウトして、コラージュ整理してみるとか。

 

溜まり溜まった写真整理に取り掛かる際、理想のあり方を固めて、それに向かってガチガチに進めてきましたが、

せっかく私にとってのフロー状態になれるものを確認できたんだもん、これからは、基準を緩めて、理想のあり方をアレンジにかかってもいいかもなぁ、なんて思ったり。

 

はたまた、おじいちゃんやおばあちゃんにコラージュ写真をプレゼントするのもいいな。

(バースデーカードがわりに子供達と作ったコラージュ写真をプレゼントすると喜ばれました。)

 

フロー状態になるのは、私の場合は写真コラージュ作業だ、と気づけましたが、これも人によって様々。

 

お料理をしている時、パンやお菓子作りをしている時、人形の洋服を縫っている時、陶芸をしている時、、、とかね。

そういえば、セーターの毛玉取りをしている時!と答えた友人もいましたね。

 

なんであれ、他人にとやかく言われることではないので、自分から積極的に取り組んでいることで、フロー状態になれるものを意識的に探してみて、積極的に生活に取り入れて、幸せと成長につながるハッピースパイラル方法は、ぜひオススメしたいです。

 

お片付けって、そのための手段だな、と強く思います。

 

お片付けをゴールにせずに、

お片付けは、その先の幸せな時間を過ごすための通過点であってほしいな、

理想の時間を過ごすゴールに向かって自分に居心地がいい空間作りをしてほしいな、

と願います。

フロー状態の時間をすぐに生み出せるのは、自分と家族にあったモノの管理をしているから

参考になりましたら嬉しいです。

 

 

現在、ご提供できるサービスはコチラのとおりです。

 

ご興味がございましたら、お問い合わせください。

今週もお読みいただきありがとうございました

毎週火曜日 朝7時 更新予定です✨

お問い合わせはコチラまで📮