「やりたいことを後回しにしないで!」

オーガナイズ, , 情報の整理

前回、自分らしいアルバム整理法についてを書いてみましたが、様々な感想をいただきました。

  • (ブログにあったように)写真を溜める前に、都度消化してたらよかったんだけど、溜めちゃったからどうしようもない
  • 生まれてから、兄弟誰一人としてやっていないから、膨大な量で取り掛かりようがない
  • パソコンが壊れて、データがなくなったから、消える前に取り掛かればよかった
  • 溜めたらできないから、都度L判に印字して、差し込み式アルバム入れているよ
  • 子供人数分作成せずに、ファミリーアルバムを年1冊作成しているよ             

 etc…..

みなさん、やらなきゃいけないのはわかっている・気になっているけれど、日々に追われてなかなか着手できていなかったり、中には、自分に合ったやり方で取り組んでいる方もおられたり、、、

ただ、できている方は少数派で、前者の方のご意見が多数でした。

 

 

さて、今年も、そんな想いを抱えながら、過ごしますか?

今年こそは、解決に向けて、動き出してみますか?

 

我が家のアルバムは兄妹別です

 

 

解決するために、特別な手法はいらないと思います。

 

どんなやり方でもいい、全てが正解!

自分を追い込まず、無理なく続けられる方法を、見つけていけばいいのです。

 

こんなことを書いているわたしも、実は、アルバム写真を溜めに溜めてきた当事者。

 

昔(フィルム時代)でこそ、こまめにアルバム整理していたわたしも、育児と重なったスマホの出現により、日常的に写真撮影できる機会に恵まれることになるものの時間の余裕はなくなる一方、データばかりが溜まる一方の毎日となりました。

日々に追われ、おかげで、膨大なデータに向き合う余裕もなく、数年が経過します。

 

その後、様々な経緯と、出逢いにより、写真整理の重大性に気づきました。

 

簡単にお伝えすると。小さなお子さんが2人いる、突然、余命宣告を受けたママが、子供のアルバムを作ってこなかったことを後悔しておられたこと。そんな方と出会いました。自分と子供の思い出がなかったことになる、こんなに愛してきたことが、子供には何も伝わらない。残らない。今から手をつけるには、薬の副作用で気力と体力がない。だから、「やりたいことは後回しにしないで!」

 

切実な後悔に、一緒に泣きました。わたしには、どうすることもできませんでした。頑張っている方に、もっと頑張れ!とも言えませんでした。

 

そんなことがあって以来、すでに送っていた朝活生活を全面に写真整理に使います。1年かけて完了するという長期計画を立て、溜めに溜めた写真整理の時間にただただ充てました。

 

気づく機会がないと、なかなか進められないものです。たまたまの大きな出逢いで、気づく機会を与えられ、今の自分につながります。

 

そんな想いはしていないけどやってるよ。という方はいいのですが、もし、やりたい、やらなきゃと思っていることを後回しにしている方がおられたら、こんな想いをした方もいることを知ってもらいたい、と思いました。 

 

手法やコツ、は要りません。

やるか、やらないか、だけ。

 

1年に家族1冊、兄弟別に各1冊など、マイルールを作って、無理のない、やりたい方法を続けるだけ。

 

過去から遡るのは、とても大変です。

記憶の新しい、最近から取り掛かってもいいのです。

 

自分らしい方法で、やりたいことを後回しにしない!

出逢ったママの想いが、少しでも多くの方に届きますように。。。



サービスメニュー
  

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は img_1849-e1542578740304-225x300.jpg です

△△△  … Yes   

△△△ … No

はじめの第一歩は、理想の生活を思い描くことから始まる✨段落

次回をお楽しみにしていただけると嬉しいです♡

毎週月曜日 朝7時 更新予定です✨

お読みいただきありがとうございました😊

お問い合わせはコチラまで📮