衣替えが必要なクローゼット

クローゼット

暖かな日が続きますね

子供たちを相手していると、日中、半袖になることも増えました

 

 

ライフオーガナイザー®︎と出会う前

衣替えが必要のないクローゼットが理想だと思い、一念発起で取り組んだことがあります

 

当初は、衣替えの時期に、自分のクローゼットは楽チンシステムだぁ、と喜んでいました

 

収納における最も取り出しやすい位置であるゴールデンゾーンなどは無視で、

今なら少し面倒に感じる位置も、年から年中、オンシーズンものも、オフシーズンものも、すぐに手に取れているつもりになっていました

 

衣替えのいらないクローゼットは、1枚1枚を向き合って手に取る機会がなく、

そして、クローゼットをリセットすることなく新しい洋服を迎える一方なので、

時とともに次第にたくさんの洋服を抱えることになりました

 

その後、ライフオーガナイザー®︎を習得し、自分にとってのノンストレス空間に焦点を当てて洋服を見直し、

さらにその後、クローゼットオーガナイザー®︎を習得し、自分にとっての在りたい姿に焦点を当てて洋服を見直すと、

 

1枚1枚の洋服を見直す機会を仕組み化することが有効だな、と考え、

今では、あえて衣替えが必要なクローゼットになっています

 

好きな服や、使っている服のみを納めているクローゼットになった今は、衣替えも実にハードルが低いです

 

お洗濯物をタンスにしまう日々の機会のうち、ある1日が時間的に余力があったので、サクッと取りかかってみました

 

作業時間20分

 

引き出し内は、2段目だった冬物を、1枚1枚手にして向き合いながら、下段に入れ替えて

最上段だった春物を1段下に送り、下段から夏物を最上段に移動しました

急に暖かくなってきたので、中に半袖を着る機会も増えたので、少し早いですが、夏服が最上段です

(背の高いわたしには、タンス引き出しの上段であるほど、収納のゴールデンゾーンです)

 

1年の中で夏が一番好きなので、夏を待ちわびる、そんな心の表れでもあります 笑

 

ハンガーコーナーは、4分割したうち、右の上段に、オンシーズンのトップスを

右の下段に、オンシーズンのボトムスを掛けます

 

左側上段には、右側スペースにおいてオフシーズンになったものを掛けます

 

1枚1枚を手に取り、今シーズンや来シーズン以降も来たい服だけを、このスペースに納めています

(左側の下は、着物関連グッズなので、常にこの位置です)

 

全て同じ空間に納めているので、シーズンごとに固定の場所割りをすることもできますが、

あえて洋服を見直すタイミングを作りたいことと、

このタンス内でも、使いやすいゴールデンゾーンがあり、それにあたる右側をオンシーズン収納に使っています

 

タンスを開けたら、右側の扉裏に姿見があるので、コーディネートしやすいのです

そんなわけで、衣替えや、着物を着る特別な機会以外は、左扉は開ける必要がありません

 

この衣替えの仕組みを作ることで、衣替えの度に、1枚1枚の洋服を手にすることができ

定期的なクローゼットの更新が可能になりました

 

ちなみに、今回は、手放す服はありません

1枚1枚を手にし、向き合いましたが、やっぱりこの先も着たいな、と思える再確認の場でした

 

 

実は、1ヶ月ほど前に、知り合いから、衣服提供の協力のお声がけがありました

(年代も体型も、私たち夫婦とよく似ているお宅で出火したとのお話でした)

 

当事者のお立場を考えると、なんとか協力させていただきたい(出火お見舞い申し上げます)

 

夫婦で、すぐに、それぞれの、とある引き出し内の洋服が、頭をよぎりました

 

クローゼットには、好きでよく着ている服以外に、好きではなくなったけど、よく着ていた服を収めている引き出しがありました

つまり、洋服の一軍と二軍です

 

一軍のみでコーディネートにつまったとき、お助けで取り出せるように二軍をスタンバらせていました

 

二軍の使える要素を満たした、好きで迎えることになった洋服が入ってきたら、その都度、二軍は徐々に見直していく予定でした

 

実際には、特に頼る場もほとんどなかったので、その二軍が、衣服提供の候補としてあがりました

 

そして、クローゼットを前にし、候補の服を集めました

 

自分たちの二軍が、期間限定でも一軍として利用していただけるなら、衣服にとっても素晴らしい活躍の場

 

協力依頼メール受信の10分後には、集めた服の画像をお送りができ、無事にお渡しさせていただきました

(親戚からたくさんいただく未使用の靴下も同梱しました)

 

クローゼットを目の前にし、最終的には、主人とそれぞれあと数枚ずつ追加し、提供に至りました

 

こういう機会はないほうがいいのは言うまでもないことなのですが

 

その時に必要な衣類を、迷うことなく、とっさにかき集められた仕組みができていて、

改めて、手持ち服が管理できているクローゼットにしていてよかったな、と思いました

 

ちなみに、空いた二軍引き出しは、趣味のキャンプで使う、家族Tシャツを悠々と納めました

(キャンプのみで使用するTシャツなので、家族分をここで一元管理しています)

引き出しを開けるだけでトキメク空間です 笑

 

そんなわけで、今回は手持ち洋服を見直す機会ではなく、必要な洋服をベストポジションに納めるための衣替えとなりましたが、

衣替えの仕組みがあることで、風通しの良い衣服管理ができています

(タンスの中身は更新しましたが、作業後も、外観はいつも通りの我が家のクローゼットです  近々、変化があるかも?)

 

クローゼットをリセットすれば、心が整う

着たい服を身につけると、背筋がピンとする

クローゼットは、自分が反映されている場所

 

ぜひ、ご自分なりの理想のクローゼットを手にしてくださいね

 

はじめの第一歩は、理想の生活を思い描くことから始まる✨

次回をお楽しみにしていただけると嬉しいです♡

毎週月曜日 朝7時 更新予定です✨

お読みいただきありがとうございました😊

お問い合わせはコチラまで📮